FC2ブログ

1ヶ月仕事手帳ACLについて

皆様こんにちは。
今日は前回、お約束をした、1ケ月仕事手帳ACL・アクティビリテイチエックリストについてです。

この手帳の特徴は、①モレや遅れをなくすためのTO DO リストと②テーマごとにやるべきことを明確にしてスケジュールを立てる
ACLと③テーマごとに準備すべきことをチエックするリストから構成されています。
すでにお買い上げいただいた2019年仕事手帳と併用することで、同時に2つ以上の仕事を進めることが
出来るようになるので、限られた時間で確実に成果をあげられるようになるので、是非一度試してみてください。

又一度、楽天ショップを訪ねてみてください。
会議設計ノートも新製品として紹介されています。
併せてご検討下さい。
又書きます。




スポンサーサイト

タイムアクションプランニング

皆様こんにちは。 このたびは、仕事手帳をお買い上げいただきありがとうございます。
実際手帳を使ってみて、いかがでしょうか?
なれるには、少し時間がかかるかもしれませんが、慣れたと実感できた時には、
すでに仕事の基本が習慣化し、仕事の成果も上がり始めているはずです。

このブログは、仕事手帳を使い始めた皆さんに少しでも早く慣れていただくために
本紙に記載されている内容をもう少し詳しく解説をしていきたいと思います。

時々訪ねて、仕事手帳の使い方を確認してください。
手帳の33頁からマンスリータイムアクションプランのビジネスフォーマットになってますよね。
上段左に行動目標という文字がありますね。

今日はこの行動目標について解説します。
目標には、最終ゴールの仕事目標とこの目標を達成する為に解決しなければならない
行動目標があり、この行動目標は、目標達成のために解決しなければならない課題(問題)
のことです。

大小さまざまな課題を全てリストアップした上で、最も重要と思われるものを3つ、4つ選び
明記します。
その上で中、下段の行動計画の欄の□業にそれぞれの課題を転記し、その下に
事例にあるように具体的な施策と予定日時を記入し、右のカレンダー転記します。
その上で、行動目標達成のための施策、意外の事柄のスケジュールを決めてカレンダーに転記して
マンスリータイムアクションプランは完成です。

これらの一連の作業を進めるのに便利なのが、1ヶ月仕事手帳ACLです。
今日はこの辺で終わります。
又近く続きを解説します。


楽天ショップ『仕事手帳専門店開店とブログ再開について

本当に長い間ご無沙汰をいたしました。
木村です。
昨年、10月に、楽天店に仕事手帳専門店を開店しました。
お陰様で、多くの方に仕事手帳をお買いあげいただいております。
その方々に少しでも役に立つように、仕事手帳に関する様々な情報を
少しでもお仕事に役に立てるようこのブログ再開します。

仕事と業務の違い

皆さん こんにちわ 木村です。今年もよろしくお願いいたします!

今年は、働き方改革が国(安倍内閣)の重要テーマになっていますが、
そんなに簡単なテーマではありません。
長時間労働は、多くの過労死を招いてこれまでも社会問題となっていますが
我々の働き方は、30年前の高度成長時代とほとんど変わっていません。
この問題を解決するための第一歩は、仕事を正しく理解することです。
そこで仕事とは何か考えてみましょう。
仕事とは、目標を達成する為に、頭と体を使って、他の人と協力して働くことです。
次に仕事目標とは、何かを考えてみましょう。
民間会社の唯一の目標は、利益を上げることです。
この利益を上げる最大の方法は、売上増大です。
この売り上げを上げるためには、人財育成と顧客満足を高める必要があります。
このように考えると、仕事の目標は、①売上増大②利益の増大③顧客満足の向上④人材育成
4つに絞られます。
そこで仕事と業務の違いは、以上の4つの仕事目標に必要な事柄は、仕事それ以外は業務ということに
なります。
この整理をした上で、限られた時間で成果を上げるためには、この目標を達成する為に必要な事柄に必要な時間を
優先的に確保することが働き方につながります。
また書きます。

まじめで、責任感が強い管理職のための仕事2018年仕事手帳販売のお知らせです!

大変ご無沙汰をしてしまいました。
今、国を挙げて『仕事改革』と『生産性向上』への取組が行われようとしています。
この機会に、あなたのしごとのやり方を見直して見ませんか!
まず、最初に仕事とは、何かかということを確認しましょう。
仕事とは、目標を達成する為に、限られた時間を有効に使い頭と体を使って他の人と協力をして働くことです。
次に、会社とは何かを整理しましょう。
会社とは、営利を目的にした社団法人です。 すなわち、あらゆる会社の行動の唯一つの目標は、正しいい方法で
利益を上げることです。
このことから、会社があなたに求めることは、『成果』であり、『結果』です。
次に仕事のやり方についてです。
この厳しい環境の中でも、確実に成果を上げ続けている人たちがいます。
これらの人達に共通していることは、以下の三つです
1 目標が明確である
2 目標達成のための施策・行動が具体的であり、実行スケジュールが立てられていること
3 目標達成のための行動計画の進捗を毎日チエックし、必要な対策を立てている
ことです。
次に仕事と手帳の関係についてです。
手帳には、スケジュール管理のための手帳と行動管理のための手帳と目標を管理するための手帳があります。
今市販されている紙の手帳は、年間1億冊といわれておりますが、その大半は、スケジュール管理を目的とした
手帳です。
それでは、成果を上げ続けている人たちは、どの手帳を使っているのでしょうか?
お分かりだと思いますが、目標を管理する手帳を大切なビジネスパートなーとして愛用しています。

今日、ご紹介の2018年仕事手帳は、常に成果を上げている人たちのに共通する仕事のやり方をフォーマット化し、だれでも比較的短期間に効果的な仕事術を身に着けることが出来るように工夫されていますので、興味のある方はご検討下さい。


プロフィール

fbfco

Author:fbfco
一ヶ月仕事手帳
「DANDORI JOUZU」を使用されている方々に「効率的な仕事の進め方」を確実に身につけて頂くようお手伝いいたします。
相談用の掲示板もご活用下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード